【日記】やっと 風邪 が治りそうな雰囲気です

2015-11-15日記

Pocket

おはようさんでございます。ふれいぶです。

ブログでは何も書いていなかったのですが、9月1日(火)からずっと 風邪 を引いておりました。

熱は一晩で下がったが、後が長かった。

39度超の発熱!

初日、仕事を終えてまっすぐ歩けない状態ながらも帰宅。
その時点で39度超の発熱があり、入社4ヶ月突入のこの時期に、初の病欠をやらかしてしまうかと危ぶまれました。
しかし一晩で平熱まで気合いで下げきり、マスク着用にて気合いで出社。
病欠で休みになっても仕事が勝手に進んでくれるわけではありませんしね。

残ってしまった喉の痛みと咳。

その後はぶり返すこともなく、平常通り過ごせてはいたのですが、今回の風邪は喉で最後の抵抗を試みた模様。
先週末からは、それまでは出ていなかった咳が出るようになり、なかなかに不快な日々が続きました。

発病から10日目を過ぎて、「やっと咳も落ち着いてきたかな」という雰囲気で、快適に眠ることが出来ています。
健康であることは幸せです、本当に。

活躍したグッズたち。

大学生時代ならダラダラと家でゆっくり治せばよかったのですが、社会人になるとそういうわけにもいきません。
一刻も早くパフォーマンスを取り戻すため、今回はドラッグストアに売ってるアレやコレに頼りました。

ベンザブロックIPプラス

まずは風邪薬。
症状に合わせて3種類のラインナップがある、武田薬品のベンザブロックシリーズ。
今回は青いパッケージ、風邪が熱から来る人向けの「ベンザブロックIPプラス」にお世話になりました。

今手元に無いので公式サイトへのリンクだけで勘弁してください。
ベンザブロックIPプラス公式

「発熱・寒気・頭痛」という、パッケージに記載の症状をコンプリートしてしまっていた発病初日の私は、ドラッグストアにて迷わずこの製品を手にしました。
初めての使用でしたが、39度超の発熱が一晩で平熱に下がるんだから、ベンザブロックスゴイヨ。

のどぬーるぬれマスク

次は就寝時に使用したマスク。
大正製薬の、のどぬーるぬれマスクという製品を試してみました。

のどぬーるぬれマスク就寝用

image

マスクの中に水分を含んだ綿のようなフィルターを入れて着用すると、湿気を含んだ空気を吸い込むことが出来るというもの。
これはイマイチだったかな←

まず、薬っぽいニオイがします。着用直後は特に。
世の中の「無香料(無臭だとは言っていない)」の例に漏れず、この製品もそれなりのニオイがします。
鼻づまりがあったわけではないので、呼吸の度にそれを嗅ぐこととなり、あんまり気分の良いものではありませんでした。
アロマ的な香りのある製品も出ているようですので、そっちだとこのニオイはそんなに気にならないかもしれません。

あと、重いです。
水分をたっぷり含んだフォルターが、仰向けで寝る際に着用するにはそこそこの重みを感じさせます。
座ってても……やっぱり重いです。
息ができないというほどではありませんが、気になります。

以上の2点を我慢して得られる加湿効果は如何に、と問われると、これもまたイマイチで。
「潤ってるぅぅぅぅ」とは感じません。
かすかに潤ってるかな、程度の効果ですので、先述のイマイチな部分を我慢してまで使うほどではないのかもしれません。

まだ2セット分残ってるよ、どうしよう。

ヴィックス メディケイテッド ドロップ

大正製薬さんの製品。
カッコイイ名前がついてますが、要は、のど飴です。

ヴィックス メディケイテッド ドロップ

image

中身は5個×4袋。
味のラインナップが多いので、好みのものは探しやすいかも。

普通ののど飴ではなく、殺菌成分が入っているようです。
飴を舐めてうがいをするような感じでしょうか。

そこそこ値は張りますが、けっこう楽になります。
仕事中にもよくお世話になりました。
3粒続けて舐めろ、という用法用量を知ったのはつい数日前のことですが。

ちなみに、お菓子コーナーに売ってるのど飴は、決して医学的に有効というわけではないそうです。
「のど飴」という名称を製品につけるのに明確な要件などはなく、「俺様はのど飴だ!」と言ったもん勝ち・書いたもん勝ちらしいです。ほんまかいな。


今回の風邪では、ベンザブロックの威力に驚きました。
39度超を一晩で((しつこい

季節の替わり目のこの時期、免疫が弱ってしまうので、皆様も体調にはお気をつけください。
ほな、また。

日記

Posted by fravexe