【日記】 FRISK gum (フリスクガム)を買ってみました

2015-11-15日記FRISK gum, 日記

Pocket

おはようさんでございます。ふれいぶです。
ミントタブレットのFRISKから FRISK gum (ガム)のシリーズが出ていて、気になっていたのでついに購入。

FRISKからガムが出た! ” FRISK gum “

出た!なんて大げさに書いてますが、ずいぶん前から出てたようです。
正確な発売日は把握しておりませんが、少なくとも去年の今頃の季節には出てました。

FRISK gum 公式ブランドサイト

ラインナップはペパーミント(ノーマルタイプでいう、下の画像)と、
Untitled

スペアミント(ノーマルタイプでいう下のやつ)。
newSpear_label_3D

あとは、通常のものよりたくさん入ったボトルタイプなるものが出ているようです。

まずは缶カンのパッケージ

パッケージ画像。
ペパーミント味のものです。

image

いわゆる”缶カン”のパッケージ。
ノーマルFRISKより味が強くそして長持ちするFRISK NEO(フリスクネオ)と同様の素材です。

頑丈なのはいいですが、カバン等に入れていると時折カラカラと音が鳴るのが気になるといえば気になる。
フタを開け閉めするときも「ガチッ」と大きめの音が鳴るので、食べる時はひっそりと、というわけにはいかなさそうです。

背面にはガムの包み紙がくっついています。
付箋タイプで、1枚ずつ剥がして使います。
不用意にガムを包むと、ガムがはみ出て手が汚れてしまう程度の小さなサイズ。

image

中身は大粒ガム。味は間違いなくFRISKだ!

フタを開けてみると、想像以上の大粒ガムがそこに。

image

全部で20粒入っています。

噛んだ瞬間に口内で広がる味は、いつものFRISKそのもの。
刺激は普通のフリスクよりも強烈で、FRISK NEOと同等ぐらいでしょうか。
味の長持ち具合もNEOと同等か、ちょっと長い……かな? ぐらいです。

食感はかなりソフトで、あまり噛みごたえはありません。
これが私にはあまり好みではなく、味が無くなったら早々にポイしてしまいます。
まぁこの辺は好みの問題ですね。

コスパ悪し。やはり買うならFRISK NEOか?

私は税込298円で購入しましたが、希望小売価格は380円(税抜)とのこと。
クラシエ 商品サイト/FRISK gum

20粒しか入っていないのに、なかなか暴力的な価格であります。
そもそもコストパフォーマンスを気にする方はFRISKではなくミンティアを購入されるのでしょうが、それにしてもです。

個人的には、FRISK買うならFRISK NEOが最適解かな、と思っています。
味の強さも持ち具合もgumと変わりませんし、食べたものを捨てる手間も無いですし。
さらにNEOは希望小売価格は286円(税抜)とgumより安く、1粒で十分な味と刺激なのに50粒も入っています。
うん、やっぱりNEOやわ。

FRISK NEO 公式ブランドサイト
クラシエ 商品サイト/FRISK NEO

というわけで、FRISK gumの記事に見せかけてFRISK NEOを推奨する記事でした。
ほな、また。