2017年に買った物まとめ② オーディオケーブル類(onso hpcs_03_ub33 , FURUTECH GT2USB)

2017年に買った物まとめ② オーディオケーブル類(onso hpcs_03_ub33 , FURUTECH GT2USB)
Pocket

おはようさんでございます。ふれいぶです。
2017年に買った物を整理しておこうシリーズ第2弾。オーディオ関連のケーブル類。

先に断っておくけれども、筆者はピュアオーディオというよりもジャンキーでド迫力なサラウンド音声大好きな人。
意味わからない人は問題無いと思うのでスルーで良いです。

オーディオケーブルで音が変わる?

理系ではないので理屈はよくわからないけど、変わる。
発電所によって音が変わるみたいなネタはあるけども、そこまでオカルトじゃないとはいえ、家庭内でも音が出るスタート地点から耳に近いところに至るまでの何処かのケーブルを変えると、意外なほど音は変わる。
良くなる、とは言っていない。

環境情報

以下、記事内容の根拠になってる環境のうち、共通事項をいくつか。

項目 機器名称
再生機器 音楽ファイルの場合、PS3。ゲーム・映画等はPS3・PS4 Pro。
AVアンプ ヤマハ AX-V1065
再生機器からAVアンプへの音声出力 光デジタル AUDIOTRAK Glass BlackII
TV 東芝 レグザ Z810X 50V

その他、適宜記載。

買ったもの。

onso イヤホン・ヘッドホン用リケーブル hpcs_03_ub33 ミニプラグ⇔ミニプラグ [1.2m]

onso 公式
hpcs_03_ub33

以前より保持していたPHILIPSのFidelio X2の純正ケーブルが断線気味なのか、時々音が途切れることがあったのでケーブル買い替えのつもりで購入。
いわゆるリケーブルというやつで、同じヘッドフォンでもケーブルを差し替えると違う音が楽しめるのは面白い。

音の変化としては、全体的に音がクリアになり、中高音の解像度が上がった感じ。
上記の変更により中高音が目立って、音がキラキラするような。
(音の説明って難しい)

低音の方は量自体は減っていないと思う。
音同士の分離がよくなるので、ベターっとした低音だったのが、締まりのある低音に感じられる。

聴いてて楽しいけど、聴き疲れするきらいもあるので好みはわかれそう。
あと、ちょっとタッチノイズが気になるかな。
ケーブルが何処かに擦れると、結構な勢いでガサガサ音が耳に刺さる。

なお、集中してゲームしたり映画観たりするのにTVの正面に陣取る時以外は、基本的に長さが不足しているため純正ケーブルは未だ現役。

FURUTECH フルテック GT2USB B 0.6 [0.6m USBケーブル A-Bタイプ]

FURUTECH公式
GT2USB

ヘッドフォンのケーブルならまだしも、USBケーブルを取り換えたら音がよくなるというのは、信じ難いし理屈もわからないけど経験則として認めざるを得ない現象。
音の変化の方向性としては先述のヘッドフォンケーブルと同様なので以下、横着する。

音の変化としては、全体的に音がクリアになり、中高音の解像度が上がった感じ。
上記の変更により中高音が目立って、音がキラキラするような。
(音の説明って難しい)

低音の方は量自体は減っていないと思う。
音同士の分離がよくなるので、ベターっとした低音だったのが、締まりのある低音に感じられる。

以下同文的なやつでした。失礼しました。
規格自体はUSB2.0なのでデータ転送速度はお察しですが、そこが問題になる用途では使わないかと。

我が家での使い方は、PS3と外付けHDDの接続。
同HDD(I-O DATA HDCL-UT2.0)の用途は音楽ファイル(WAV形式)とtorneのデータストレージ。

音が良くなるということは中を通るデータ自体が良い感じになっているということで、動画の画質や音質もよくなりそうなもんだけど、同じ映像ソースでちゃんと比較してないのもあってよくわからない。


以上、今年買ったオーディオケーブルの話でした。
オーディオという領域自体、買い物にはギャンブル性がつきまとう所があるけど、今年は良い物に出会えたと思う。

ほな、また。

オーディオカテゴリの最新記事