2017年に買った物まとめ① PlayStation 4 Pro

ゲームPS4, PS4 Pro, ゲーム

Pocket

おはようさんでございます。ふれいぶです。
Youtuberの皆様方々のように動画でレビューしたりはしないけど、せっかくブログ持ってるから2017年に買った物をまとめておこうシリーズ第1弾。
絶対今年じゅうには終わらずに来年にはみ出る自信あるけど。

まずはPlayStation 4 Pro。

ps4pro

購入動機

別にノーマル版のPS4がぶっ壊れたわけでもなくて、今でもピンピン動いてるんだけど、ゲームが好きだから単純にもっと良いゲーム体験がしたくて購入。
あとは、別途記事にするけど今年は4KのTVを買う予定があったので、4K出力に対応しているPS4 proは遅かれ早かれ必須だった。

単純な機能強化版。よい。

ちゃんとしたのが読みたい方はPlayStation®.Blogの特集記事をどうぞ。
4KとかHDRって何って話も含めて書いてくれている。

4K HDR対応

まだPS4 Proの4KかつHDR出力に対応したゲームはお試し程度しかやってないんだけども、やっぱりすごい。
こないだのモンスターハンターワールドのβ版もしっかり対応してたので、本格的にHDR対応のゲームをやるのは来年のモンハンが初になるのでは。
(いくつかHDR対応ゲームを他にも持ってるけど、現状Warframeばっかりしてるので積み上がっている)

PS4 Pro非対応の既存ゲームでも結構強化される

PS4 Proで遊んでも特別映像が強化されないゲームのことを「非対応」と呼ぶのはよくない気はする。
ここでは、パッケージの裏とかPS Storeの説明欄に「PS4 Pro ENHANCED」って書いてないソフトのことをPS4 Pro非対応ソフトとして扱うこととする。

パッケ裏

PS4 Proにはブーストモードというのがあって、これを有効化しておくと「PS4 Pro ENHANCED」じゃないゲームでも映像が良くなる。

特にWarframeなんかは変化がよくわかる。
まず、戦闘中に敵の数が増えてきたりエフェクトが派手になったりで画面がごちゃごちゃしてきても、全てが滑らかに動く。
ノーマル版PS4だと敵が増えてきたら明らかにフレームレート落ちてエフェクトで誤魔化されてた感あったけども、それが無い。
それから、ライセットでオプションキーからアーセナルに入ったり星型マップ開いたりの挙動でいちいち止まらない。
その様子を動画でお見せ出来たら一番良いのだけれども、フレームレートそのままに動画収録する機材が無いので別の人が上げてる比較動画とか観てください。

後、真・三國無双7 with 猛将伝でも絶大な効果があったように思う。
ノーマル版PS4では敵集団の中で戦ってる時と敵から離れて走ってるだけの時のフレームレートが随分違うのだけど、PS4 Proでは乱闘中でもフレームレート改善されててガッカリしない。

NETFLIXでも良いことがある

そのうちこのブログでも話をしようと思うけど、今年は動画配信サービスであるNETFLIXを契約した。
NETFLIXには4K対応作品とかHDR対応作品があって、PS4 Proだとこの辺を楽しめる。
今年随分ハマったアニメ作品「シドニアの騎士」もHDR対応だった。

参考:
NetflixのHDR版「シドニアの騎士」に副監督「本来作りたかった絵に近づいてくれた」 今年中に「BLAME!」も

総じて良い

4KTV持ってないなら必須というほどではないかもしれないけど、4KTV持ってるか、買う予定あるなら、PS4はノーマル版でなくPro版でないと勿体無いなぁと思う程度には良い。
もちろん値は張るけどね。
4KTV買った分のポイントでPS4 Proの半額ぐらいは出せるし、頑張ろう。

あと音質はノーマル版と比べてどうかというと、よくわからない。
ノーマル版PS4と並べてブラインドテスト(どっちがどっちと教えられずに音だけで判別)させられたら当てられる自信は無い。
USB端子がノーマル版の2つから1つ増えて3つになってるみたいな細かいところを含めて、良くなったところは他にも色々あるけど、そこまで書ききる熱意が尽きたのでこの辺で。

ほな、また。