カラフル

NO IMAGE

【本】 カラフル / 森 絵都 の感想とか。

カラフル  森 絵都 (著) 文藝春秋 (前ブログより一部修正して移転) 突然訪れた再挑戦のチャンス 主人公は、大きな罪を犯して死んだ「ぼく」の魂。 「ぼく」の魂が、同時期に自殺した中学生の少年「小林真(まこと)」の身体に入り込み、小林真としての人生を引き継ぐ中で修行を積むことになるお話。 与えられた課題は、限られた期間の修行のなかで、前世で自分が犯した罪の大きさや内容に気づくこと。 それが出来た […]