民衆の敵

【舞台】『 民衆の敵 』感想~スカッと〇〇じゃない内部告発もの。衆愚政治とか、考えたくなる色々。

民衆の敵 民衆の敵 作品概要 2018年(原作:1882年) 作:ヘンリック・イプセン 演出:ジョナサン・マンビィ キャスト: 堤真一 安蘭けい 谷原章介 段田安則 あらすじ 温泉の発見に盛り上がるノルウェー南部の海岸町。 その発見の功労者となった医師トマス・ストックマン(堤真一)は、その水質が工場の廃液によって汚染されている事実を突き止める。汚染の原因である廃液は妻カトリーネ(安蘭けい)の養父モ […]