【 Warframe 】「 クブロウの巣窟 」イベントのご報告!

2015-11-15Warframe, ゲームWarframe, クブロウの巣窟

Pocket

おはようさんでございます。ふれいぶです。
こちらのブログでもゲームの日記的なお話を始めます。
今日は、 Warframe (PS4版)のお話。

ハンターアラート:クブロウの巣窟

攻撃目標は野生のクブロウ

数日前より「 クブロウの巣窟 」のハンターアラートが始まっていますね。
記事執筆時点でもう、数時間しか期間が残っていませんが。
Untitled

“Fight off feral Kubrow to recover a cache of weapons” とのことで、「武器庫を取り戻すために、野生のクブロウをひたすら倒してね」という内容。
近接武器のみ使用可能です。

野生のクブロウに対抗するべく、テンノ自身がクブロウを育てるためのクブロウスターターセットがLotusお姉様から送られてきます。
まだ持っていなかった方や、追加でクブロウを飼おうと思っていた方には嬉しいかもしれませんね。

ステージ目標とイベント目標の食い違い

この画像の犬(クブロウ)たちを合計100体倒せば、報酬のショットガン”STRUN WRAITH”が入手出来ます。
Untitled

注意すべきは、ステージに入った時に表示される撃破数(上の画像左上部分の「残りエネミー数」)はあくまでもステージクリアに必要なグリニア兵士の撃破数であること。
イベントの目的であるクブロウの撃破数は、ステージ中の画面上では計上されません。

グリニア兵士を80人倒してクリアしても、クブロウを1匹も倒していなければイベントのカウント数は0のままです。
一方で、グリニアを目標数すべて倒した上で、ステージに居残って30匹のクブロウを倒した場合、1回のクリアでイベントのカウント数が30進むことになります。

個人的には、グリニアを片付けた後も居残ってクブロウを探して回るのは効率が良くない気がします。
通りすがりに出会ったクブロウをついでに倒しながら、グリニアを目標数倒したらさっさとクリアするのを繰り返す方が、長期的に見るとイベント達成が早く、探し回るストレスも無いのでオススメです。

クブロウの巣を叩くと中からクブロウが2、3匹出てくるので、巣を見かけたら叩いておきましょう。

(このカマクラみたいなやつがクブロウの巣です)
Untitled

通りすがりのクブロウを一通り倒して、巣も3、4つ潰していたなら、1回のステージクリアで15〜20ぐらいはクブロウを倒せると思います。

イベント限定ショットガンをゲット

野生クブロウを合計100体倒したら、ショットガン”STRUN WRAITH”がもらえます。
以前にも何らかのイベントで限定財布されていたようで、今回はその再配布となるようです。
Untitled

ノーマルのSTRUNにはない赤いペイントが特徴。
Untitled

ちょっと使ってみたところ、リロード速度が速く、球の広がりもノーマルSTRUNより小さいので、使いやすい印象を受けました。

他にも色々と違うところはあるようですが、このブログは攻略サイトでもなんでもありませんし、あとはwikiにお任せします。
STRUN WRAITH:Warframe wiki

クブロウ撃破数300で、クブロウ専用MOD”Bite”と、Warframeアクセサリーのバッジがもらえます。
Untitled

バッジには興味ないし、BiteのMODも持ってるので、私は300体報酬はスルーしました。
Untitled

限界まで強化すると、MODをセットしたクブロウのクリティカル率が330%アップ、クリティカルダメージ威力が220%上昇するようです。
クブロウもただのペットなどと侮れない攻撃力を持っているので、噛みついた敵を確実に仕留めやすくなるという意味で有用でしょうか。


以上、ハンターアラート「クブロウの巣窟」に関するご報告記事?でした。
以下に、公式のイベントサイトおよびイベントのPV動画を載せておきます。

ほな、また。


「クブロウの巣窟」ボーナスウイーク到来! | Warframe

Den of Kubrow Bonus Weeks
(サムネイル画像が表示されていませんが、ちゃんと観られます)