映画(実写) 感想記事一覧

Pocket

映画 の 感想 記事まとめです。

評価について:
:絶対観よう
:何観るか迷ったら観よう
:観ても損はしない
:時間あったら観ても良いかもしれない
:時間あっても他のを観よう

記事リンク コメント 評価
アポロ11 完全版 かつて宇宙の図鑑を読み耽った童心も大満足の偉業譚
アンノウン 誰も自分の事を知らない世界に行きたくなったら(行きたくなくても)
イコライザー 静かで仏頂面な勧善懲悪マンが手業で悪を制す
イコライザー2 個人的な感情強めで動くイコライザーは是か非か
クリスマス・クロニクル ちょっぴりワイルドなサンタと一緒にクリスマスを守れ!
クロース 人の善悪と表裏に向き合った、地に足のついたクリスマス映画
GODZILLA ゴジラ(2014) 怪獣バトルを出し惜しみしまくる割に、面白さ補填が無い
ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 久々の怪獣総攻撃バトル。あの頃僕が観ていたゴジラが、超パワーアップして帰ってきた
ジュラシック・パーク 映像表現は見事だけど、ことが起こるまで知的好奇心だけで保たせるには長い
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク 怪我でほとんど寝てた博士のリベンジ + 無能人間博覧会
ジュラシック・パーク3 尺の都合を理解した恐竜たちのおかげでスムーズな筆運び
ジュラシック・ワールド ヒロインがいい。身のこなしがゴリラゴリラしてるけど、でも特徴的な美人ですごくいい。
ジュラシック・ワールド/炎の王国 原点回帰通り越して怖すぎ。よき。
スーサイド・スクワッド ハーレイ・クインがめたくたに可愛い裏で悪役オールスターズ感に欠ける面々。構成上の力配分もおかしい
スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け 強引ながらも見事な着地と”just Rey”(ただのレイ)の敗北
スリーピング ビューティー 禁断の悦び おじいちゃんに若い娘を自由にさせてみた
世界侵略:ロサンゼルス決戦 世にも貴重な対エイリアン陸上銃撃戦映画
大怪獣ガメラ 最後の一撃と子供の描写以外は良く出来たディザスター映画
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン 人類癒着型でない最後の昭和ガメラ
大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス 「ガメラは子供の味方なんだ!」←初耳だぞ!何があった!
ガメラ対宇宙怪獣バイラス 少年達と宇宙人の交流物語、はじまる。怪獣バトル、はじまらない
太陽の蓋 物腰は静かで地味だが、福島原発事故当時の全体像を復習するには最適
007 カジノ・ロワイヤル 「クールなタフガイ」を地で行くクレイグ版ボンドに惚れる
007 慰めの報酬 実質「カジノ・ロワイヤル2」
タイムマシン 知能低下版タイムマシン(原作比)
チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ 観ても想像は超えてこないが、大火傷もしない
天空の蜂 荒唐無稽だが、問題提起はよく出来ている社会派映画
翔んで埼玉 関東全方位ディスを豪華キャストが全力で展開する
長い長い殺人 役に立たない財布の目線と無駄な伏線
ハウス・オブ・フィアー 何かの間違いやろ、と思ってたらアッという間に終わる6分間
ハルク ヒーローアクション映画からヒーローとアクションを除外した残り滓
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY ウザダサワルカッコカワイイの極致。魅入る。
Fukushima 50 フェアじゃない描写もあるが、震災の記憶や教訓を呼び起こすスイッチとしての価値は大きい
ホワイト・スペース VFXの見栄えは意外にも頑張ってるが、人と設定が全く活かされてないのが痛い
メン・イン・ブラック:インターナショナル 今どき貴重なまとまりの良さと、優秀さのアンバランスが過ぎる新コンビと
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い 喪失を埋める度の果てに、得たもの・最初からあったものの価値に気づく
山猫は眠らない ジャングル奥地でスナイパーの何たるかを体現する渋い奴
山猫は眠らない2 狙撃手の掟 火薬量とアホっぽさアップ、渋み大幅ダウンの残念仕様
山猫は眠らない3 決別の照準 プロットは悪くないが、アクションの無茶が過ぎるとか。
山猫は眠らない4 復活の銃弾 親から子へ渡るバトン。スナイパーものとしては微妙だが、Jr.を応援したい
山猫は眠らない5 反逆の銃痕 夢の父子共演 + 有能・無能含む愉快な仲間たち
山猫は眠らない6 裏切りの銃撃 なかなか1人前にならせてもらえないベケットJr.
山猫は眠らない7 狙撃手の血統 ファン待望の全員集合! Jr.は一人前になれたか
ラン・オールナイト 息子のために親はいつも命を張り、私達はいつもそれを見守る
タイトルとURLをコピーしました